品種の紹介

  • ぶどうに比べて品種の数は少ないですが、出来るだけぶどうの出荷終了頃からスムースに梨の出荷が出来るよう
  •  に、晩生品種(遅く収穫できる品種)を中心に栽培しています。
  •  年末、年始にかけて食べられる品種もあるので、みかんや柑橘と一緒に梨はいかが!
  •  

梨園は“今”

  • 梨園の今現在の様子です。
  •  面積が小さいので、ぶどう園ほどの更新はありませんが、「今、梨は何の作業だろう?」という疑問が少しは解消
  •  するかも?です。^^;
  •  

美味しい梨が出来るまで

  • 春から冬にかけての梨を栽培していく上での、大まかな栽培の説明です。
  •  作業時期と短いコメントを更新しているので、毎年プリントしておくと簡単な栽培履歴になり、
  •  「去年の今頃は何やったかな?」っていう簡単な疑問の解決になるかも?です。
  •  当園でも、時期の確認などにこのページを見ています。
  •  

晩生品種の梨について

「遺伝子組み換えか?」って時々聞かれる質問への回答と梨の貯蔵の仕方を説明しています。

 

 

梨栽培での問題

当園が梨を栽培していくにあたって、直面している問題について実施した対策を紹介しています。

 

 


梨を使った料理集

晩生品種の梨は大型の梨なので「食べきれない」という声が聞かれます。
そこで、最後まで美味しく食べて頂こうと、チョット本格的に料理に使ってみました。